まつげに必要な栄養と摂取したい食べ物とは?

まつ毛の為に必要な栄養はもちろんあります。
健康的なまつ毛にするのを助けてくれる栄養と食材についてご紹介しますので、普段の食事に積極的に取り入れてみましょう。

タンパク質:乳製品、大豆、卵、肉 魚

まつげの主成分はケラチンというたんぱく質で構成されています。ケラチンがないとまつ毛が作れなくなってしまいます。

ビオチン:卵黄

ビタミンBの一種で、皮膚の再生や毛髪の発育を促進効果が期待されます。不足すると脱毛や皮膚炎の原因になります。

ヨード:海藻類

ミネラルの一種で、甲状腺の働きを活発にします。新陳代謝を促がし、発毛効果に役立ちます。良質なタンパク質と一緒に摂取する必要があります。

ポリアミン:大豆や大豆を発酵させた食品、きのこ類

細胞の生まれ変わりをサポートしてくれます。新陳代謝を活発にする作用があり、アンチエイジングや美肌に効果があります。まつ毛美容液の主成分です。

L-シスチン:牛肉、羊肉、牛乳、鮭、オートミール、小麦

L-シスチンは代謝酵素を活発化させ、皮膚や体毛、爪の主成分であるタンパク質を作る重要な成分です。美肌や美白効果が期待できます。

必須アミノ酸:ニンニク、小麦麦芽

体内では作られないため、食物から摂取する必要があります。

メチオニン:鶏肉、牛肉、羊肉、マグロ、カツオ、牛乳、チーズ、豆腐、ナッツ

必須アミノ酸の一つです。健康で美しい髪を作るのに必要なアミノ酸の元となる成分で育毛の効果が期待できます。

亜鉛:生ガキ、カニ、豚レバー、牛乳、納豆

ミネラルの一つです。タンパク質の合成を助けたり、酵素の構成成分となって代謝を助け、皮膚や生え変わりを促進し抜け毛を予防します。

ビタミンE:・オリーブオイル、ナッツ、アボカド、玄米

毛細血管を広げる働きがあり、抜け毛の予防と育毛効果が期待できます。

 

まつげに必要な栄養素を見て分かる通り、健康的なまつげのためにはバランスのとれた食事が必要になります。
特に、現代人の私たちはビタミン・ミネラルの不足は不足しがちなので、もし食事だけで摂りきれない場合はサプリメントを活用して足りない栄養分を補うと良いでしょう。

 

↓↓↓↓↓↓↓

>>美容番長も実感!!おすすめのまつげ美容液ランキング<<


関連ページ

まつげがよく抜ける時の原因と対策
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
アイメイクが決まらないのはまつげが原因!?
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
目を大きく見せたいならまつげが大事
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
まつげが切れやすくなる原因と対処法
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
まつげのハリとコシが気になりだしていませんか?
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
まつげメイク後の長さと太さがもっと欲しい人へ
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!
妊娠中にまつげが抜ける?妊娠中にも使えるまつげ美容液
美容番長が選ぶまつげ美容液おすすめランキング!まつげが短い、まつげが抜ける、アイメイクがパッとしない…そんなあなたに美容番長が実際に使用したレビュー、使用者の口コミをご紹介!